大阪市淀川区十三元今里の整形外科、リハビリテーション科|宮崎整形外科

診療案内

整形外科

整形外科では、足首や肩・腰・膝の痛みや症状に対応し、変形性膝関節症、腰痛症、骨粗しょう症、骨折、関節リウマチなどを診ています。院長は勤務医時代、スポーツ障害の専門外来に携わっていたこともあり、スポーツ障害の診療にも対応できます。また、当院には理学療法士が常駐しており、温熱療法など物理療法のほか、筋力強化や関節を動かしやすくするためのリハビリテーションのご提供も可能です。お体の痛みなどでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

リハビリテーション科

リハビリテーション科とは、神経、筋、骨格の異常にもとづく運動機能障害者や心血管系の障害からの改善促進やがん症例における機能改善など幅広い対象に対して、医学的治療や治療的訓練を実施する診療科です。 脳卒中後片麻痺(半身麻痺)、頭部外傷後遺症、脊髄損傷、神経筋疾患、末梢神経障害、関節リウマチなどの骨関節疾患、慢性腰痛、四肢奇形または切断、脳性麻痺、小児神経疾患、急性心筋梗塞、慢性呼吸不全などから、再び社会生活ができるように運動能力を取り戻すことを目的とした治療を行います。
治療方法としては、運動療法、温熱・牽引・電気刺激などの物理療法、作業療法(日常生活訓練など)、言語療法、装具療法、義肢作製、薬物療法などがあります。