大阪市淀川区十三元今里の整形外科、リハビリテーション科|宮崎整形外科

こだわり

整形外科を専門に、内科や皮膚科などの症状にも幅広く対応。やさしい診療がモットーです

患者さんのお話をさえぎることなく、最後までしっかりと聞くように心がけていますので、ささいな症状でもお気軽にご相談ください。整形外科以外の症状にも対応し、必要に応じて連携の医療機関をご紹介いたします。

初診の患者さんへ、診察のモットー
相談しやすい雰囲気づくりを心がけ、やさしく対応いたします

診察では患者さんが話しやすい雰囲気づくりを心がけているので、どんなささいなことでもご相談ください。患者さんの訴えには最後まで耳を傾け、初診の患者さんの場合は、特にていねいな問診を行っています。いつから症状が出ているのか、思い当たるきっかけがあるかなど、しっかりとお聞きします。

また、当院の2階と3階にはリハビリ室を設けており、常駐する理学療法士が運動療法を行っています。物理療法だけでなく、運動療法のリハビリテーションができることも当院の特徴です。そのほか、風邪や高血圧症のお薬や目薬、皮膚のお薬のご用意もあるので、整形外科以外の症状でもお気軽にご相談ください。

幅広い症状に対応
整形外科以外のことでもご相談ください

当院は地域のかかりつけの医院として、整形外科を中心に幅広い症状に対応できる体制を整えています。内科、皮膚科、眼科、脳外科など整形外科以外のことでもご相談ください。話しやすい雰囲気を心がけているので、整形外科の診察中でも、頭痛がある、肌のトラブルに悩んでいるなど、普段気になっていることがあれば遠慮なくお伝えください。症状に応じて、大阪市立十三市民病院や大阪府済生会中津病院など、連携する医療機関をご紹介することも可能です。

待ち時間対策
待ち時間の負担を軽減するために診療を工夫しています

当院では、患者さんが都合のいい時にいつでも受診できるように予約制にはしておりませんが、なるべく待ち時間が少なくなるような工夫をしています。例えば、ケガの処置だけしてほしいといった方は短時間で終わるため、先に処置室に入ってもらって、一般の診療と並行しながら対応します。再診の方には事前に「次回はレントゲンを撮りますね」など次回の検査項目をお伝えし、来院された際には待ち時間の間に検査を済ませるなど、効率よく診療が進むようにしています。

もし、30分以上お待ちいただくことがあれば、「あと何番目にお呼びしますね」とお伝えするようにしています。順番がわからずにずっと待っているのはつらいと思いますので、このような患者さんにやさしい配慮をしております。

院内空間について
ご高齢の方や痛みを抱える方に配慮いたしました

当院はバリアフリーなので、ご高齢の方や膝や腰に痛みを抱えている方でも心配なくお越しください。2階と3階にあるリハビリ室へは、エレベーターが利用できます。また、院内はよく陽が差し込み、壁紙を暖色系にしていることから、あたたかみのある空間となっているので、リラックスしてお過ごしいただけますと幸いです。